Page: 1/4   >>
【制作過程】4.着色2
0

    こんにちは。

    Bin。です。

     

    平日はIT会社員として働いています。

    今担当している案件が開発真っ只中で定時に抜けられず、睡眠時間を削りながらお絵描きしてる毎日です。

    大体深夜3時くらいまで作業ますね、万年睡眠不足です。

    何はともあれゲームを完成させるまでは死ぬに死にきれないので、コミケ当日までは生きてお絵描きしていきたいですね!!

     

    では、こちらの絵の制作過程着色の2回目更新になります!

     

     

    「着色を終えた後に"線画のほうがよかった"とならないように...」

     

    着色作業中は常にこれが頭の中にあります。

     

    着色については結構気分次第でやりかたや順番を変えます。
    特に目の着色に関しては、一番に塗ったり最後に塗ったり毎回違います。

     

    それ以外だと髪は初めに塗るのはほぼ毎回一緒ですね。
    春ちゃんはロングなので、だいぶ作業時間を使います。そのため力が有り余ってる最初にやっておきたいってところですね。
    髪→肌→服(上)→服(下)→小物
    の順番が多かったりします。

     

    着色時点で塗り方のイメージが固まってるか所から塗ったりする場合も多いです。

     

     

    ゲームイラストは1枚1枚にこだわって時間をかけられないというお絵描きとしては苦痛な制約があるため、
    各パーツごとの工程は、
    .哀薀如璽轡腑
    1影
    2影
    ぅ魯ぅ薀ぅ
    イ修梁掌果など
    が基本形となります。
     

    今回のゲームの基本塗りとしては、ギャルゲ風を目指したアニメ塗りとどっちつかずの塗りをしています。
    1影をぼかして2影で締めるといった感じですね。
     

    各パーツごとに平均1時間程度で収まるように塗っていきます。
    どうしても気に食わない出来になったりすると、下塗りの状態からやり直したりします。
     

    それとここでもパーツごとに塗り終わると都度グーグルドライブにアップしてスマホで確認したりしながら調整しています。
    塗ってるときは液タブのモニタなので、違う媒体で確認すると色味が違ったりしますね。そのための確認もします。
     

     

    一通り塗り終わったイラスト。
    線画と比べて色塗って劣化してないと思いたい...
     

    白背景で色味を調節しても、あとで背景を入れたり、仕上げ加工したりで結局最終調整が入るので、
    この段階では影が暗すぎたり、特定のパーツだけ浮いてないか確認したりする程度に抑えます。
     

    次は背景を入れていきます。
    次回更新「【制作過程】5.背景」

    ではでは。

    | project Blue Train | 18:00 | comments(0) | - |

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    Profile

    お客様詳細

    本日のお客様

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode